サイクリング40分 * 2

ここのところ忙しく週末のウォーキングにも行けてない状態でしたが、今日はちょっと用事もあって自転車でサイクリングをしてきました。

地元の本牧を出発して目的地は横浜駅西口。実は目的は薄型テレビを見に家電量販店に行くこと。いつもならスクーターで行ってしまうところですが、運動もかねて自転車で行ってきました。

なるべく信号に引っかからないコースを選び、わりと早めに走って目的の横浜駅西口に到着。かかった時間は約40分。これって、お昼の40分ウォーキングと同じ時間。ほんのり汗をかいたという感じで、適度な運動量でした。もちろん帰りもあるので、40分*2=80分。早めに走ることでウォーキングとはまた違ったいい運動になりました。

私の自転車は通勤で使っているごく普通のシティサイクルですが、私が訪れている「博士さん」のブログの記事を読んで、私の自転車でもハンドルが横一文字型なのでサドルを高くすれば必然的に前傾姿勢となり、体全体のトレーニングになるのでは?と思い、早速実践。実際、足だけでなく腕、肩、お腹、背中と、全体に引き締まり感を感じながら走れました。

画像
「緑のトンネル道」と私が勝手に呼んでいるマイカル本牧からイトーヨーカドーまでの道。この道を自転車で駆け抜けるのがとても気持ち良いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年11月22日 11:09
理想的なサドルの高さはクランクの
付け根(フロントギアの中心部分)から
サドルまでの長さが

股下×0.88だそうです^^

これにより大腿四頭筋の可動域が最大限に、
またハンドルの形状がフラットでも
かなりの前傾姿勢になり上部の筋肉までも
動員する事になるのです^^

でも公道を走る事を考えるとつま先が完全に
つく高さが良いようですね^^
2010年11月23日 23:21
博士さん、貴重な情報ありがとうございます。早速明日測ってみます。

この記事へのトラックバック