医療保険って必要?

医療保険入っている人多いと思うのですが、本当に必要なものなのか今回の入院を経験してちょっと考えてしまいました。

私の保険は15年以上も前に加入したカタカナ生保もので、医療保障の部分は入院5日目から1日当たり1万円支払われるというもの。今回の入院は3日で終わったので支払い対象外です。ただ手術もしたので、手術給付金は支払われました。手術給付金は入院給付金の10倍、20倍もしくは40倍で手術内容によって倍率が異なります。私の場合は胆のう摘出ということで入院給付金の20倍(20万円)の手術給付金が支払われました。また給付も迅速で先週木曜に給付申請したら早速本日振込がされていました。ありがたいことです。

ただ、毎年支払っている保険料を考えると、うーん、、どうなんでしょう。。
最近の医療の進歩により入院日数も減少傾向にあるようです。なので長期入院になる可能性というのはどのくらいなのでしょうね。
また私の会社が加入している保険組合では「付加給付」という制度があって、ひと月に自己負担した医療費の2万円を超える分については還付されます。なので、おおざっぱに言えば医療費は月にかかっても実質2万円プラス家族が負担する雑多な経費。
その負担をカバーするための医療保険ってほんとうに必要なのかちょっと考えてしまいます。

ただ保険は相互扶助(助け合い)の考えのもあるものですから、損得ばかりで考えるものなんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック