FP 保険の見直し 死亡保障の準備の仕方

FPの相談には保険の見直しがそのひとつとしてありますが、見直しするときに難しいと思うのは死亡保障の準備の仕方。必要な保証金額というのはある程度収入と支出、それと将来予定されているライフイベントからはじき出せると思います。ここは画面で必要な数字を打ち込んでいけばはじき出せる世界。例えばそこではじき出された必要保証額1000万をどのように準備するのか。貯金でまかなう?いやいや、使う予定がなくてもなかには貯金には手を付けたくないという人もいれば、配偶者が働いて穴埋めするとか、親類にたよるとか、いろいろ。保険で用意するにも、掛け捨て型の保険にしてとにかく保険料は安くしたいとか、保険料がたかくなっても掛け捨てはいや、とか、、、このへんに相談が必要な理由があるのでしょうね。

夫婦であっても考え方が違うので、数字的なことよりも、こういった心情的なことで話がまとまらないことがあるように思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック